読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄キャリツアーファイナル元日ZeppTokyo①

 今年の元日はZeppTokyoに初詣にいった。目当てはアイドルであるところの妄想キャリブレーション。 そういえば去年は元日くらいにまさか声優(特にWake Up, Girls!)のオタクになるなんて…と言っていた覚えがあるが、今年はまさかアイドルのオタクになるなんて…と思った。 一年あれば人は変わるんだなあ。(残念ながらオタクというところは変わらない)

 

 そもそも何故アイドルにハマることとなったのか、その経緯はなかなかに入り組んでいる。

 

 僕は2014年の夏に"Wake Up, Girls!"という作品に出逢った。この作品は虚実混交、2次元と3次元がハイパーリンクするという展開がなされており、その流れに則って、素直にその作品の声優のライブやトークを見て行ったら見事に3次元の声優ユニットとしてのWake Up, Girls!に魅了された。 そして、そうこうしているうちに2015年の夏にはWUGのツアーで福岡に行ったり仙台に行ったりと追い掛けたりしていた。ライトなオタクであることを心がけている僕がそんなにハードなこと(当社比)をしたのは、真面目な僕が「将来を見据えて、オタク活動に使ってるそのお金を貯金に回すべきだ」と囁きそれをすんなりと受け容れてしまったからである。そこで最後のオタク活動としてツアーを巡り、8月末日にあるアニサマという大舞台でのWUGを見て""声優""の現場に行くのを辞めようと決意した。

 

 こうして僕は割とすんなりと声優のオタクを辞めて、以前までのアニメを作品として楽しむオタクに戻っていった。

 9月は大学生は夏休みであり、現場に行かなくなった僕は暇になったので"アイカツ!"を1話から振り返っていった。 2周目のアイカツは1周目のアイカツよりも遥かにおもしろく感じ、感動の涙も幾度となく流した。そしてアイカツに対する興味がこれまで以上に強く湧き起こり、アイカツの歌を担当するSTAR☆ANISという、アイドルで構成されたグループにもその興味の矛先は向いていった。その興味の矛はどんどん突き進んでいき、STAR☆ANISはDear Stageというところに所属しているアイドルから構成されている、そしてそのDear Stageからはでんぱ組.incというような一度は耳にしたことのあるようなアイドルユニットも出しているというようにアイカツ!を経由して3次元のアイドルというものを知っていった。ネットに上がってるライブ動画等も見たりしていった。

 そんなこんなで、アイカツ!星宮いちごちゃんの歌唱担当をしている霧島若歌さんのワンマンライブが開かれることを知った。当時の僕はアイカツに対する欲が深く、少しアイドルの現場というものも気になっていた。しかし、8月に声優現場に行くオタクを辞めると誓ったのにそんなんでいいのかと6秒ほど躊躇したが、不真面目な僕が「"声優”の現場は辞めたけど、"アイドル”の現場は行かないとか言っていないからOK」と囁いてくれたので普通にチケットを購入した。

 

 ここではその内容は割愛するがとにかくありえん楽しくてありえん感動した。2015年で一番楽しいイベントを選べと言われたら迷いなくこれを選ぶくらいに。そしてアイドルというものに更に興味が湧いていった。ちょうどいいことにSTAR☆ANISやAIKATSU☆STARSが出演するのはもちろん、Dear Stageの他のアイドルも多く出演するDEARSTAGE SHOWCASE2015のニコ生をタイムシフト予約していたのでそれを見ることにした。

 

 それが妄想キャリブレーションを好きになる一番大きなキッカケであった。ちなみにこの時の雨宮伊織ちゃんがアイドルアイドルしてて(僕の中のイメージに基づくもの)、かつめちゃくちゃ可愛かったのがキッカケとしてはかなり大きい。

 

 こうして妄キャリを知っていったのだがここまで書きとめるのに1600字も書いて、文章を書くのが苦手な僕は疲れ果てたので元日ライブについては明日書こう。