読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱ青山吉能なんだよな

今日の出費

PASMOチャージ...1000円

都立大学駅にある「食事処 鳥はる」の生姜焼き定食(とってもおいしかった)...500円

計 1500円

通帳から3000円引きだし

財布...1710円

 

今日は午前中にWUGの握手会イベがあった。このようないわゆる接近イベというものは初めてであり、そこらへんに転がってるオンナの手すら握ったことがない、喋ったことがない僕にとって未知の体験であった。しかも握手しながら喋ることを要求される。もちろんコミュ障な僕はその場で機転を利かせて喋れるわけもないのであらかじめ何をお話しするのかを考えに考え、頭に焼き付けて参加した。

握手の順番は高木美佑山下七海田中美海永野愛理、奥野香耶青山吉能 (敬称略)であった。高木美佑さんについてはなんとWUGのアニメ内でカバーした太陽曰く燃えよカオスがWUG曲のランキングにのめり込んだので急遽その話題に変えて卒なくこなすことができた。事件は次の山下七海で起こった。

僕「こんにちは~」

七海さん「こんにちは~」

僕「こういう握手会イベみたいなの初めてなんですよね~」(ここで最近始まったバトエンの環奈ちゃんとか異能バトルの千冬ちゃんみたいな娘の声すごい良いですよ~って言う流れに切り替えていこうとしている)

<そこで...>

七海さん「そうなの?じゃぁ強く握ってあげるね♡」

(ギュゥッ)

僕「ア"""ァ""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^~」(←ここでその後のメンバーに話す予定の記憶を全て無くしてしまう)

と脳内を真っ白にされたまま次の田中美海さんに流されてテンパったあまり誕生日がちょうど一ヶ月違いなんすわとか意味分からないことを言ってしまって本当に失敗した。

我の推しである青山吉能さんまでには建て直すことができたが、山下七海さんのせいで相当狂わされた。

この手を生涯保存しようと思っていたがトイレ行ったあと何も気にせず手を洗ってしまってしまったし失敗に終わった。ちなみに握られた手から果てしなく良い香りが漂っていた。

そのあとのバイトではニヤニヤしていて周りに不快な思いをさせただろうし申し訳なく思う。