読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年度

 時が過ぎるのは早いもので気づいたら大学3年生になってしまっていた。何度もしつこいほど言っているが、高校生だったら入学してもう受験生になっていると考えると、大学に入ってからの時の流れの速さはとんでもないものである。大学生は時間をほぼ自由に使えるため、僕はその使い道を遊びに注ぎ込んだからなのだろう。楽しい時間はあっという間に過ぎるんだなあ、みつを。

 

 大学3年生である。大学1年と2年は自分の思うところの必要最低限の勉強しかしてこなかったし3年もその感じで緩くいこうと思ってる。問題は4年生からどれくらい頑張るか(というより頑張らなきゃいけないか)である。どう考えても研究というものを自分ができるビジョンが見えないし相当苦労することは目に見えている。これまで特に挫折することなく、困難に直面することなくイージーモードで生きてきたから大きな壁にぶち当たることがなかなかに不安だ。

 終わって欲しくないが泣いても笑ってもおそらくこの1年が遊びまくれる最後の1年だと思っているので後悔を残すことがないよう満喫していきたい。